1月19日 第6回セレージャSHOWを開催しました! その2

ジレトール みぃ〜

Cereja show 6回目で最終回。自分たちで作り上げBateria はバツカーダから始まり、最後エンヘードまでステージで演奏しました。

Cereja エンヘード7曲、リオ、サンパウロ エンヘード7曲、盛り沢山。前日朝9時から夜9時迄、当日朝リハーサルぎりぎりまでどうしようか、変更したり、取り組みました。かなり力の入ったShow になったのでは(笑)

一緒に参加してくれた まささん、ゆたか君、ちょーさん、Cereja メンバー、そして見に来て下さった方々本当にありがとうございました。Cereja 愛がもっともっと深くなりました‼感謝の気持ちで一杯です。また、みんなで盛り上げて行きたいね。Grande Abracos(^^;

マランドロ リカルド

男性の存在感もしっかり出せるように演出を練りました。今回はハイーニャ(バテリアの女王)のバックダンサーに拘って今までと違った動きを取り入れたのですが、あまり上手くはいきませんでした。

ハプニングに自然に対応できた点は良かったです。毎回色々なチャレンジをしてその達成感を味わえるようにしたいです。ショー全体を通しては楽しめたと思うので今回はこれで良しとします!

バンダ・セルベージャ 新井さん

神戸のセルベージャというチームからボーカルで出演させていただきました。去年宴会の席でプレジデンチ松井さんの前でセレージャ曲を歌ったことをキッカケに今回のステージに参加決定!5年前からの夢が叶い、ボーカルひとべっちと歌うという大舞台にワクワクドキドキしながらのゲネプロ。みなさんほんっとにしっかり練習されていてステージワークが素晴らしい!私のことをどこの誰やねーん!って思うだろうな…って心配をよそに温かく迎えてくださり、前日開いていただいた歓迎の会にはすっかり溶け込んでいました♪

当日のみなさんが元気すぎてびっくりの朝笑。しっかりゲネされてから本番を迎えましたが、感じたことが全員がバタバタしていて大変なのに、誰一人イライラしたりしていないこと!少しの出演しかしない私に絶えず優しく声をかけてくださりました(^^;;
夢のステージはひとべっちのエスコートで登場して、たくさんのお客様の前へ!あー楽しい!幸せ!!神戸のみんなー、夢が叶ったよー!!!と思いながら^_^

終わったあとはステージを客席にて鑑賞。みんなキラッキラで素敵で、何回見ても引き込まれました。「全員が主役。」そんな言葉がぴったりな個性豊かなみなさんが七変化をされていて…あっとゆうまに終演。サンバ関係者もたくさんいらしてて、セレージャさん愛されてるなぁと感じました。

さぁ!待ちに待った打ち上げ!もうほんと松井さんのみんなへの愛が深くて…家族だなぁとうるうる。他のチームのみなさんとともにカキーンからのパゴージ。楽しすぎてもう一泊松戸泊となりました笑またぜひなにかでご一緒したーい!と思いながら帰阪♪本当にみなさまありがとうございました(^^;;

(写真撮影 黒澤氏/木村氏)

この記事を書いた人

セレージャ公式