第27回テーマ
〜情熱〜

今までと少しでも違うことを、サンバをサンバらしく。この年に何と初めて、外部のダンサーチームの導入がありました。それが、フレンズです。

元々はジャズダンス、ヒップホップを中心としたダンスチームで、サンバの話を持ちかけたら二つ返事でとまでは行かなかったものの、セレージャについて知ってもらい、サンバについても知ってもらいました。セレージャを研究してくださったり、サンバの練習に励んでくださったり、ここからセレージャとフレンズの関係が熟成していったんです。きっかけは、ひとべっちでした。

♫燃やせ情熱のサンバ 燃やせ熱い思いを フロール ヂ サンバ セレージャ〜♪と歌っているように、まだ、チーム名はフロールヂサンバ セレージャ。歌い手3人。でもやっぱり、衣装は手作り。これがセレージャの良さなんだよなぁ〜

ダンサーは、赤を基調とした衣装。バテリアは、青い炎と180度回転すると黄色オレンジに変わるという演出。

パレードの色合い、起承転結を何度となくビデオに収め、研究しました。小学校の体育館や校庭での練習を経て、当日まで問答を繰り返しより良いものにしようと必死でした。

その甲斐あって、何と「2位」!上位に食い込むことができました。景品のガラナとビールをみんなで手分けして、五香まで持って帰ってきたのを思い出します。その頃とんみんは、まだ、桜通りから少し入ったところにありましたとさっ!

(写真提供ほにゃ氏)

↑写真をタップまたは、クリックすると拡大写真が表示されます。