今回は頼れる姉御、バテリアカイシャ員おんちゃんにレポートと、今回がデビュー!希望の若手!ショカーリョのりょうちゃんに感想をもらいました。

10月1日(日)、4年ぶりに市川まつりが開催されセレージャが出演しました。

市川まつりはセレージャとしては10年以上ぶりの出演。
久しぶりなので、興奮が止まりませんでした!!
思い返せば私がイベントデビューしたのもここ。
あの時は私も若かった(笑)

1部、2部とも1本90分のパレード。
体力的に持つか心配でしたが、沿道のお客さんの歓声や、スタッフの方々の笑顔と声援で、疲れなんて感じる事なく楽しみながらパレードする事ができました。

元セレージャメンバーの方々も沢山応援に来てくれて、めちゃめちゃ盛り上げてくれました!
やはりセレージャはファミリーだな~と感動(涙)

当初の天気予報では午後から降水確率90%の予報でしたが、そこはセレージャのパワーと市川まつりの運営者の方々の力が相俟って、雨が降る事もなく最後まで楽しめました。

2部の最後は阿波おどりのパレードと合流。
サンバと和のコラボ!(笑)
かっこよくて、更に盛り上がって、パレード終了。

パレードが終わって控室に戻る道でも皆が拍手してくれて、ありがとうと沢山声を掛けて頂きました。
こちらこそ本当にありがとうの気持ちでいっぱいです!
また来年も市川まつりで会いましょう!

カイシャおん

通算10年ほど住んでいる見慣れた街、市川でのデビュー。 緊張を抱えながらスタート地点へ。

パレードが始まり、気づいてみれば、スルド、カイシャなど他楽器の音に包まれるような感覚の中で、担当のショカーリョを夢中で振っていました。

観客の皆さんが手をたたいてくれたり、笑顔になるのを間近に見て、更に気分が高揚。 まだ、演奏の未熟な私にこんな機会をいただけて、チームの皆さんに感謝。

もっと練習して、もっとチームの一員になって、今後もたくさんの興奮を味わいたいと思っています!

ショカーリョりょう

(写真提供 木村氏)

この記事を書いた人

セレージャ公式