今年のエンヘード「SHOW」にちなんで、セレージャメンバーに、ショーにまつわる思い出や浅草への思いを聞くインタビュー。今回はチームの大黒柱・マスターの登場です。前編、後編に分けてお届けします。(2017年5月12日、森のホールで収録)

タカタカ

今まで見たショーで一番心に残ったのは?

マスター

 「子どもと観に行った『アニー』かな。30年くらい前じゃないかな」

タカタカ

―ミュージカルですよね。

マスター

いや、もっと前のがあった。小学校のとき日生劇場で見た、題名は忘れちゃったけど、あれはよかったよね。歌がさ、♪ライトに音楽、用意はいいか、衣装もなんとか、支度はいいぞ、手をたたいてチャンチャンチャン…とか。お客さんと一体型みたいなのが楽しかったよね。すげえなと思った

タカタカ

―子ども心にも。

マスター

 「そうそう。大人になったら、やっぱり生は、どれ観ても感動するよね」